土井俊輔の写真

ARTLESS, LOVELESS, RECKLESS, AND FEARLESS.

Open / Close
看板猫// 2018年01月17日  20:00 - Creature

京都市は西院にある喫茶店「サイドロップ」。
ここで看板猫を勤務しているのが、このニャン、アメちゃんです。
愛想はソコソコですが、頻繁に店内のパトロールをするニャンです。

お客のタバコにも動じない、というか慣れているのでしょうね。
好奇心があり、近くに寄ってきてくれる事も多々あります。
決して触らせてはくれませんでしたが。

やはり店主さんには心を赦している様で、構って貰えると嬉しそうなアメちゃん。
サイドロップの珈琲は風味が強めですので「珈琲好きじゃないわ」という方はアメリカンがオススメかも知れません。
珈琲の他にもサイドメニューも充実しているのですが、先ずは珈琲をお召し上がり下さい。
ただし「お席は2時間が限度」という事で、長居はできないのです。
人気店の為、貸し切りになったり、臨時休業もありますので、お出かけ前にブログをご確認下さい。
店内奥にはアンティーク小物や雑貨も販売されており、飲食だけじゃない、面白い喫茶店ですよ。
ちなみに、アメちゃんの撮影前には店主さんに許可を得て下さい。

JUGEMテーマ:にゃんこ

Whatever I want.// 2018年01月16日  20:00 - Uncategorized

知らない人を撮影するのは苦手なんですが。
肖像権的に、マナー的にどうなのか、とかとか。
でも克服する為、京都市の繁華街に行ってみたのですが、今度は人が多過ぎて。
ビジネス街に行ってみれば、美しい建物「文椿ビルヂング」がありましたので、ここを背景に一枚。
XF18mm f/2」で撮影しました。

これは昔に撮影した一枚です。
XF10-24mm f/4」の24mmで撮影しました。
いい加減XCレンズでいいので、望遠レンズが欲しい所です。
XC50-230mm f/4.5-6.7」なんか安くていいかなって思うのですが、暗すぎる…。
しかし35mm換算でテレ端が「345mm」ですか、むむっ…。
安い事は安いですね、「XF55-200mm f/3.5-4.8」よりはコスパ良し。
望遠レンズでf値を語る程、熟練のカメラマンではありません…。
そもそも「ISO51200」まであるのですから、f値なんてどうでもいいのかも知れません。
345mmでf/6.7なら逆に良いかも、これは買い、ですね。
近い将来には買ってしまうでしょう。

ただ、やはり自分は「猫」を撮影している方が性に合っています。
XF60mm f/2.4 macro」で撮影しました。
いい加減「景色」か「花」か「昆虫」か「建造物」か、はたまた「動物」か。
ベクトルを決め無いと、本当にとりとめもないブログになってしまいますね。
でも「撮影したいモノを撮影する」。
それがこの私的ブログなのです。
誰に頼まれた訳でもないので、これでいいのです。

JUGEMテーマ:写真日記

僕なりの京都駅ビル撮影// 2018年01月15日  20:00 - Architecture

何かとお世話になっている京都駅。
今回は京都駅ビルをじっくり撮影してみました。

日本人はエスカレータを利用しますが、海外の方は階段がお好みの様で。
対照的で面白かったので撮影しました。
この階段は「大階段駈け上がり大会」で有名?というか色々逸話はありますが。
段数171段、高低差35メートル。
これを大会では、ほんの数十秒で駆け上がられるのですから、その体力に完敗!

電車を降り、バスターミナルに行かれたなら、京都タワー方面に行かれたなら、この景色もご覧になっているはず。
天皇陛下のお召し列車もここに停車されるのでしょうか。
うーん撮影させて頂きたい…なんて、失礼しました。
この一番左のプラットフォームには「トワイライトエクスプレス瑞風」が停車します。
僕だけでしょうか、大抵何も停車していない時しか見た事がありません。
「瑞風」には乗ってみたい様な、乗りたくない様な。
というのも、タバコは吸えるのかどうか。
多分喫煙所があるんでしょうけれど。
それに「瑞風」は寝台列車ですが、寝たら勿体無い!!
貧乏根性丸出し、すみません。

七条(塩小路通り)方面に出ますと、京都タワーが見えるのですが、改札を出て右のエスカレータを上がると。
京都タワーを、どでかく見る事が出来るのです。
この窓からバスターミナルを撮影し、ティルトシフト処理でもしようかと思いましたが。
どうやら海外の方々の様で、談笑されていたのでお邪魔しないでおこうと遠くから撮影し、離れました。

京都駅の天井です。
これも有名ですよね、もう二番煎じどころの写真ではなくて。
京都を愛している知人は「京都駅を何故あんな風貌にしたのか!京都っぽくない!」と完成当時はお怒りのご様子でした。
今となっては馴染んだのか、妥協したのか。
木造にしてしまうと、また火事が起こってしまうかも知れませんし「こういうモノ」だと思って下さい。

最後の写真は一枚目の続きです。
ジェイアール伊勢丹の最上階には、ちょっとした休憩所があり、展望出来るスペースがあるのです。
ただしガラスが汚い、と言いますか構造上拭けない様になっているので、写真映えはしません。
それでも、季節のいい時は本当に気持ちの良い場所です。
ジェイアール伊勢丹は基本的になんでも高価ですが、立地条件やらなんやら考えれば、仕方のない事かも知れません。
それに値段相応の物が準備されていたり、食事も美味しいので、カメラ好きな方は一度訪れてみられてはいかがでしょうか。
最近の印象では、京都は天気予報で「晴れ」と言われていても、午後からしか晴れないといった感じです。
ここに掲載した5枚より、もっといい写真が撮影できるはずですよ。
なんだか紹介する順番がちぐはぐになりましたが以上、僕なりの京都駅ビル撮影でした。
最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

JUGEMテーマ:京都

凍結、大文字山// 2018年01月14日  20:00 - Landscape

五山の送り火では有名な大文字山が凍て付きました。
こんな景色、海外じゃ当たり前の国もあるのでしょうが、京都市では珍しいのです。
今日は、京都市では「第36回全国女子駅伝」が開催されました。
そして兵庫県チーム優勝おめでとうございます。
こんな寒空の下、各チームもお疲れ様でした。
関係者でもなんでもないのですけれど。

小学生の頃、大文字山へ登山に行きましたが、バテバテだったのを覚えています。
最後尾集団の中に居たのですが、先生がカバンを持ってくれて。
頂上ではないのですが登り終え、展望スペースで先生から「どうだ、景色がいいだろう」と訊かれ、
僕は「先生、もう下山しましょう」と言って、叱られたのか笑われたのか、記憶が曖昧です。
銀閣寺の方から登山を開始して、向かって左側に下山し、バスで学校まで帰ったと思います。
妹は幼稚園児の頃から登山していたらしく「あんなん余裕やで」と言われ、衝撃を受けました。
瞬発力ならあるのですが、持久力が何せ「Lv.1」なので、まだまだ鍛えないといけないなと。
何から始めたらいいのやら、とりあえず1日のノルマを「最低でも徒歩5,000歩」にしている所存でございます。
「望んでいれば♪いつまででも成長期♪」の精神です(笑)。

JUGEMテーマ:京都

今日の陽はさようなら// 2018年01月13日  20:00 - Uncategorized

今日も抜群の、安定の寒さでした。
冬はいいですね、どれだけ歩いても殆ど汗をかかきませんし、水分補給も少なくて済みますし。
滅多に雪が降らない國に住んでいるから言える事でしょうか。

木々は落葉し花は枯れ、荒涼たる景色。
温室にでも行けば新しい花に出会えるかも知れませんが、あの湿気はレンズに悪い。
「レンズなど消耗品」という方もおられますが、それはプロの話であって。
減価償却できない我々は大切に保管しておく以外ありません。

鴨川の夕景です。
景色も、変わっていない様で変わってゆく。
季節は、更に進んでゆく。
長い長い冬を越えて梅、咲き始めれば、そこからは一気に春の訪ずれ。
春は貴重な季節、一瞬しかありません。
春が来れば直ぐに夏だけれど、もっと花は咲き、昆虫たちの息吹が楽しませてくれるのです。
先生方は相も変わらずカワセミを追いかけられるのでしょうけれど(笑)。
H・K先生は何時、スタジオの電源を点けておられるのか…。

JUGEMテーマ:写真日記

スズメ七福神// 2018年01月12日  20:00 - Creature

カワセミばっかり。
カワセミばっかり撮影している先生方は放っておいて。
僕はスズメを狙っていました、60mmで(笑)。

微動だにせず、木になったつもりでおりました所、7羽のスズメが集まってくれました。
スズメだけのパートカラーにしてみたのですが、
残ったのは「寒々しさ」だけです。
この季節ですので、これはこれで成功じゃないかと、ここに掲載してみました。
確かにカワセミは綺麗ですが、スズメも可愛さでは負けていないと思うのです。
「チュンチュン」と鳴きながら近寄って来ると可愛さも倍増です。
とはいえ、最初の師匠から頂いた写真はカワセミです。
立派な額縁に入れて下さりました。
年を重ねれば、カワセミの良さもわかってくるのでしょうか。
小童にはわかりませぬ、ぐぬぬ。

昨日の記事に「X-T1入院かも知れない」と記述しましたが。
どうせならと、一度も使った事のない、クリーニングクロスで拭いてみました!
自分でも正気じゃないと思いましたが。
念入りに拭いたのち、ブロアしてみたらビックリ。
ダストはなくなりました!!!!!!
普通に撮影できますが…正気じゃない!!!
もう当分はf/4.0以下でしか撮影しません、ハッ…!!!!!!

JUGEMテーマ:すずめ

お世話になった方に// 2018年01月11日  20:00 - Architecture

今日は随分以前にお世話になったSさんに会うため、再び京都に行きました。
京都市の玄関口、京都駅で下車。
お約束の京都タワーを撮影しておいたのです。
しかし、上の写真ではあまり目立ってませんが、
X-T1のセンサに大量のゴミが付着している事が、帰宅してパソコンに取り込んで判明したのです。
ブロアしてみても、あまり改善できないので、
ほぼほぼ富士フイルムさんトコに入院は確定かと。
暫くは「X-T10」さんに復活して頂きます。
カメラ事情はともかく。

Sさんとお蕎麦を食べに、四条寺町を下がった所にある「永正亭」へ行きました。
ここは安くて美味しいんです。
特に「特・田舎そば」。熱いのも冷たいのもあります。
Sさんは温かい方、僕は猫舌なので冷たい方を注文しました。
その、お蕎麦の写真は…無いのです!
久しぶりすぎて、写真を撮影する間も無く、ガッついてしまいました。
お蕎麦と大根おろし、刻み海苔、天かす・青ネギ、中央には生卵。
想像して下さい(笑)。
最高に美味しかったです!

帰宅すると、Yahoo!ショッピングで注文していた「落款印」が届いていました。
今日から写真の右下で活躍してもらいます。
Yahoo!ショッピングはアマゾンにはない、オリジナリティ溢れる商品がたくさんありますね。
携帯電話がソフトバンクで、2年の更新時に、毎月Tポイントを500円分頂ける事になっておりまして。
これがどうして勿体無くて何とか消化しようとして、散財している男、それが僕です。

JUGEMテーマ:京都

忘れじの冬華やら// 2018年01月09日  20:30 - Flower

冬桜。

水仙。

椿。
補正すれば暖かみはありますが、現場は寒くて寒くて。
こんな寒空の日に、結婚式の前撮りでしょうか。
肩を出したドレス姿の女性。
新郎よ、新婦を気遣ってやっておくんなまし。
スタッフさんが慌てて新婦にジャンパーを掛ける様子。
なんだか悲しかったなあ。
関根勤さんが昔、言ってた。
「結婚とはハッピーエンド、つまりハッピーエンド、幸せの終わりなんだ」と。
妙に納得のいく説明だと、再認識した次第です。

JUGEMテーマ: